注目の投稿

雨降って・・・?

雨降って地固まる、って言うけれど 今年はたくさんたくさん雨が降りまして、色々な所での災害もたくさんあり 私の所にも土砂災害が(個人的な)あり 復旧もなかなか進まず、時間がかかるものもありましたが ようやく次のステップに向けて動き出せそうな所までやって来た感じ。 ...

2016年7月28日木曜日

体験談書いてもらいました③

体験談の第三弾でーす!



シュタイナー水彩画の体験談です。

みなさん、頭ばっかり使って、考えて考えて考えて。。。。


頭をからっぽにして、自分自身の内なる声に耳を傾けてみませんか?




サロンでの一コマ。


先日初めてシュタイナー水彩画というものを、まじょのサロンにて体験させてもらいました。

まず最初にサロンのオーナー、Yo!coさんに説明をしていただき、

「 えっ、それだけ? 」

という感じでスタート!

水彩画なんて何十年ぶり、小学校の図工の時間にやったような気がします。

そのため最初に筆を画用紙に持っていくだけで緊張し、一枚描き終えた時には妙な脱力感を感じていました。

しかし2枚3枚と描き進めていくとだんだん慣れてきて色を大胆に混ぜてみたり、変わった筆使いをしてみたりしていると、何かの具合で綺麗な色合いがでたり、デザイン?が良くなったりと変化がでてきました。

「 次はもっと綺麗な色をつくりたい、画用紙いっぱいで春を表現したい 」

などと欲がでてくると楽しくなってきて、ストレスも流儀もない自由度満点の自分だけの絵?を完成していきました。

この自由度と色合い、クセになるかも。



今回も感想を有難うございました。

初めは「色と色を混ぜることが難しい・・・」

と仰っていましたが、対人面に不安があるとのことで、納得。


色と色を混ぜ合わせることがどんなことなのか。

ご興味ある方はシュタイナーについてちょっとお勉強してみてくださいね。

wikiでもありますけど、いろんな方が書き込んだ情報だし
何が正しいのか、どこから引っ張ってくるのがいいのか、意見は様々だと思いますけど

子育て雑誌「クーヨン」が時々シュタイナー特集とかやっているので
ウチにもシュタイナーの時の雑誌はありますけど、バックナンバーで気になるものがあったら
ゲットするのもいいかもしれません。



大人になると、欲が出たり、頭で考えることが主になっていて

「頭をからっぽにする」

という、簡単そうなことが全く!!!出来なくなっています。


やってみると分かるのですが、結構難しい。


頭は、いつも同じ考え方をするクセがあるのはご存じだと思いますが
そのクセのせいで、周りがストレートに見えていない事も多々ある事でしょう。

(気付いている、いないにも寄りますけどね)



ただ、無音の中、集中して自己と向き合う時間。

取れていますか?


おうちサロンでは、強制的に(笑)そういう時間を取って頂いています。

来ていただいている時間のことですよw


なかなかおうちで出来ないと思いますので、是非リラックスしにいらしてくださいね。


絵の具を出したり、筆を用意したり洗ったりするのも、結構めんどくさいですもんね。

ご予約・お問い合わせはこちらから









0 件のコメント:

コメントを投稿